車に「今日も無事故でよろしくお願いします」と声をかけます。

ゴールド免許持ちの、30代男性です。運転歴は10年以上です。愛車はマツダのデミオです。
私はこれまで、事故を起こした事が物損・人身ともに一度もありません。それはまず一つには、デミオが小回りが利いてとても運転し易い、という事もあるかと思います。
しかしもう一つ、私は無事故の原因があると思っています。私はいつも愛車の運転席に座ると必ず、ハンドルに手を置きながら

「今日も無事故でよろしくお願いします」

と、愛車に声をかけるのです。この安全祈願の言葉掛けが、今日までの無事故に繋がっているのかも知れません。
この「今日も無事故でよろしくお願いします」という言葉には2つの意味があると思っています。車にもし意志があるのなら、「わかりました」と応えてくれるはずです。そして言葉を発した私自身にとっても、この言葉は言霊となり暗示となります。「今日も無事故でよろしくお願いします」と私がお願いしているのは、実は私自身に対してかも知れません。自分自身が気づけば変わります。車に親水コーティングをして、雨天候の際の視界確保もしているからかもしれません。親水コーティングは千葉県と東京都の専門店がお勧めです。

私の愛車安全祈願ですが。。。私は、車大好きの42歳です。もちろん、私なりの安全祈願をしています。その甲斐あってか、ここ20年近く無事故です。

基本的には、京都の城南宮で車用の安全祈願をしてもらいました。さらに、金毘羅さんに行ってシートベルトに着けるタイプのお守り2つ(運転席と助手席)を入手しました。車好きの私にとっては、それがSPERCO製のシートベルトをイメージした感じになっていてお気に入りです。

それから、やはり日ごろから車を大切にしていることが安全運転につながると思い、なるべくまめに洗車をしています。以下に、その洗車のやり方を紹介したいと思います。

まず、洗車はワックスインシャンプーを使います。ワックスインシャンプーは「極」シリーズ(シルバー用なら「銀極」)がおススメです。そして、スポンジはシャンプーに付属しているものは使わずに、手袋状になっているもの(ボディー用とホイール用があります)を使います。洗車は、ホイールから洗って、屋根、ボディーと洗いますが、洗車グッズ入れ兼踏み台になった商品がありおススメです。屋根を洗ったとき放置しておくと、特に夏場は焼き付くので、そこで一旦シャンプーを洗い流します。続いて、残りのボディー全体を洗います。
吹上げは、いわゆる腰より高い位置を人工セームで吹いて、あとはエアで飛ばしたいところですがなかなか難しいので、腰上とリアとボンネットを吹いたら、水を飛ばすためにしばらく車を走らせます(できるだけ速く、絶対晴れの日に)。

それが、終わったら、タイヤワックスをかけます。それだけで、車の雰囲気が変わりますし、タイヤの持ちも良くなります。おススメのタイヤワックスは、「TIRE SHINE」という外国製のものです。

基本的にこれで終わりですが、もし、ワックスのあとが残っていたら、濡れタオルで吹けば5分程で完全に綺麗になります。以上、だいたい1時間くらいで、愛車がピカピカになります。ピカピカの愛車で、スピーカー交換した良質な音の音楽を聴くのが最高です。スピーカー交換もデッドニングもカーオーディオ専門店でできました。

これだけやっておけば、少なくとも20年近くは無事故が可能です。